いつも見る夢の話

また夢の話です。

不思議な夢ばかり見ます。

私の夢は、本当に知らない人ばかりが登場します。

見ず知らずの人ばかりでてくる夢って、他の人も見ているのでしょうか?

過去世で出会った人なのか?
それとも、これから出会う人なのか?
または、人ごみなどですれ違った顔を、脳が記憶していて、夢で登場するのか??

今度、枕元にスケッチブックでも置いといて、夢から覚めたらすぐにその顔を描いてみよう。
でも、それって意味があるのかな?


もう一つ、よく見る夢。

私の実家が舞台。
親族オールスター登場。
でも、たくさん家にいた親族たちが、いつの間にかいなくなっていて、私一人になってみんなが帰ってくるのを待つという夢。
これ、心理的にとても寂しい思いをする夢なんです。

登場する親族は、健在している人と天界にいる人が入り混じっています。
最初はにぎやかで、料理を作っていたり、風呂を沸かしていたり、居間でも何人かがいて談笑していたり、とても楽しい。
でも、いつの間にか(ここがミソ)誰もいなくなるんです。
すごく寂しい気分になって、いつの間にか目が覚めると。

こんな夢、あまり見たくはないんですけど、定期的に見ています。

古い記憶から推察するに、私は一人での留守番が世界一嫌だったことがありました。
何ともいえない孤独感、恐怖、不安が記憶に閉じ込められていて、夢で何度も見せる。
見せる意味ってなんだろう?

そんなことを考えながら、今夜も夢を見るのでしょう。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-03-24 00:16 | 日記