船出

4月も後半、季節が過ぎるのは早いです。
新入社員、新入生も新しい環境にだいぶ慣れていたのではないでしょうか。
新入社員は、まだ研修が終わってない方が大半でしょうか。

ずっと学生、ずっと研修中であってほしいと、思っている方もいるのではなかろうか。
まるで胎児がおかあさんのお腹の中で「もっとお腹にいたいよう」と言っているみたいに。

未知の世界に一歩出たら、もうお腹の中に戻ることはできません。
今度、生まれ変わるまでの間の航海は、どんな試練が待ち受けているのか、誰にもわからないかもしれない。
試練を越える力が持てるのか、誰かを愛し愛されることができるのか。
社会という大海には、何の保証もありません。

何かが海の底から船をゆらしてきたり、空から雨風雷が落ちてきたり、船に穴が空いたりして、もうだめかと思うこともあるでしょう。
でも、晴れて気持ちのいい風が吹く日もまたあります。

カモメが飛んできたり、魚が釣れたり、美しい虹が見えたりもしますから、空に向かって大きな帆を張りましょう。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-04-18 18:19 | 日記