守護霊様は何人もいる

GW、お休みの人は、どこかしらに出かけているのでしょうね。
後半、雨が降るところがでてくるようですから、今日、明日は日が暮れるまで、あるいは夜中まで休日を満喫してほしいです。
海外に行かれている方もいるでしょうね。
江の島などは、すでに「芋の子を洗う」状態のようですね(^-^;
「芋の子を洗う」という言葉、江の島の海で初めて知った言葉です。

他にも芋の子を洗うような海があるのでしょうか?


さて、私の鑑定では守護霊様は主だったお一人について見て鑑定をしています。
お一人しか見えないこともありますし、何人か見えたけど、関係ある一人を見ることもあります。
また、自然霊では、龍、お稲荷さんをよく見かけます。
弁天さまは滅多におられません。

最近は、水神系神様が祀られている場所によく行っています。
滝などもその一つです。
滝の脇には、龍神様が祀られています。
滝に行かれたら、滝ばかり見ないで、是非龍神様をしっかりと拝んで帰ってくださいね。
※ここ大事。滝はただの水。重要なのは、滝をお守りする龍神様。滝を見に行く<龍神様に参る です。

また話が脱線しましたが、守護霊様は実は人一人につき、たくさんおられます。
たくさんの守護霊様に守られているのです。
守護霊様がたくさんついているからといって、怠けたり、遊んでばかりいると、よくない守護霊様がつきます。
よくない守護霊様って、いやですよね。
だから、日々命を大切に、人を大切に、自分を大切に、時間を大切に生きてください。
そうすると、とてもいい守護霊様がついてくれます。

今、自分は駄目だと思っている人は、頑張ったらいい守護霊様が来てくれます。
目の前に現れる壁は、全て意味があって、越えるために現れたものです。
越える努力をしたら、その先に必ずレベルアップした自分がいます。

今夜は、寝る時に守護霊様に話しかけてみてください。
夢に現れてくれるかもしれませんよ。



[PR]

by fukuneko22 | 2018-04-30 16:42 | スピリチュアル