植物たちの叫び

この時期、雑草の生える一帯では、盛んに草刈作業が行われています。
これは秋まで続くことでしょう。

雑草が刈り取られた後には、植物たちの阿鼻叫喚が聞こえる(ような気がする)のは、ご存知ですか?
植物は動物と同じ生命体です。
自分の生命を蔓延らせることが目的なのは、動物と変わりありません。
そのことから、植物にだって生きたい、歌いたい、笑いたい、食べたい、眠りたい、怒りたい、泣きたいという意思があっても不思議ではありません。

植物こそ、その生命力は、この世の生き物の中では群を抜いているのではないでしょうか。
植物というものは、強いです。
生態系では一番の「弱者」かのようですが、本当は一番の「強者」なのではないでしょうか。

植物によって生かされている生物は、どれだけいると思いますか?
例えば、人間によって「生かされている」人間以外の生物ってありますか?
食べられるためとか、癒されるためとか、とても「生かされている」といえるものはないのではないでしょうか。

その点、植物に生かされているものたちの多い事。
肉食動物でさえ、間接的に生かされています。
餌の草食動物は、まさに植物を食べていますし、木陰で休んだり、樹の上で生活する肉食動物も、これも植物に生かされているのです。

つまり、地球上の全ての生き物は、植物なしでは生きていけないのですね。


この植物と交信ができたら、どうでしょうか。
今までにない有益な情報が得られそうです。
もしかすると、自然災害などの予知も夢ではないかもしれません。

神社に行ったとき、大きな木の幹に手をあててみます。
何かが伝わってきます。
木と話をすることで、気づきがあります。
試したことはありませんが、一日中樹と会話をすると、半年ぐらいで何かが得られそうな気がします。
花や植物を育てている方は、時間的な余裕ができた時、話をしてみてください。
「長く咲いていてね」と念を送り続けると、何かが起こるかもしれません。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-05-04 15:33 | スピリチュアル