複雑な世界

スピリチュアルな世界というのは、本当に複雑です。

この世では想像もできない複雑さで、未だ誰にもはっきりと解明されていないと認識しています。

この世の複雑さと次元が違います。

東大の試験問題のような複雑さとは違うのです。



一人の人間の感情は複雑ですよね。

人が二人、三人と増えていくと、感情の絡みはもっと複雑になって、その複雑な感情の絡みで社会ができます。

うまく言えませんが、この世の複雑という意味の複雑と、天界の複雑という意味がそもそも違うと思うのです。

私たちは真理という言葉で片づけようとしますが、真理は一つということも違うような気がします。

宇宙の話になると、寝られないし、結論は出ません。

宇宙を解明するなんて、きっと人間には無理です。

それと同じことで、生きている人間が、天界のことを解明するのは無理なのだと思います。

見える人は、天界のしくみの入り口が見えるのではないでしょうか。

また、天界の中の人間という生き物はほんの一部です。

一部は全体であるということでもあるのです。

細胞が宇宙、宇宙は細胞ということです。



ますます意味がわからなくなりましたね。

天界の秘密は、この世を去ったらわかるでしょうか?

いいえ、わからないと思います。

私たちは全体像を知ることはないというイメージです。

知る必要もないのでしょうか。

宇宙が想念という考え方もあります。

実態のないものにしては、現実感だらけです。

現実感も怪しいと思うこともありますが、それ以上は考えても無駄です。



想念なら想念でもいいです。

その中で精一杯生き切ること。

それしかありません。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-05-20 15:00 | スピリチュアル