梅雨の始まりに

梅雨は始まったばかり。

雨は何かと鬱陶しいですが、これも必要な季節の行事です。


痛ましい事件が続きますね。

何の因果か、幼くして命を閉じる方もおられます。

前世で何かあったということは、あまり関係ないように思います。

どんな人生でも一旦天界にいくと、魂は修行をします。

魂は浄化され、レベルアップしてまた次の人生に生まれ変わります。

それなのに、辛い思いをしてしまう場合、その人に辛いことをした人に原因があります。


つまり、短い命にさせた人が原因です。


そして、魂の浄化を終えて、この世に生まれてきたのに、早くに命を誰かに奪われた人は、天界ではとてつもなく高いレベルへと上がれます。



新しい命を奪った人は、天界にいくと・・・想像はつきますね。


幼い命がこの世で幸せに開花できるよう、社会全体のレベルアップが急務です。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-06-08 21:42 | 日記