前世について

前世、過去世については諸説ありますね。

あの教授のように、科学的なことのみが真実という人は、人類始まってからの人口の数などから魂の数が合わない(足りない)ので、論理破綻という人もいます。

違います!
人口が増えてきたら、魂も増えるのです。

魂はどこで生まれるのかは、私にもわかりません。

最初は鉱物に宿り、その後植物に宿り、動物、人間と宿主を変えていくという説もあります。

何でもかんでも科学的な根拠や研究、証明なければ真実とは認めない人たちには霊界のことを理解するのは無理です。


時々考えることがあります。

一つの文明は、その星で栄えた後、いずれ消滅します。

宇宙は変化し続けますから、永遠に存在することはありませんからこの地球もいつか滅びます。

つまり、人類、生物は滅びます。

そうすると、魂はどうなるのかということです。


地球が滅亡したら、魂は塊となって宇宙を彷徨うのでしょうか。

それとも、異次元にワープしてまた形を変えて生き続けるのでしょうか。

それとも、地球滅亡と同時に、魂も消滅するのでしょうか。


私は、地球滅亡とともに、魂も消滅する気がします。

太陽があって、地球という大地があってこそ生きていける地球上の生命です。

地球が死の灰となったら、魂も死ぬのではないでしょうか。


宇宙生命として生きるという説もあるそうです。

でも、そこまでは頭がついていかないです(笑)


宇宙に行くぐらいなら、消滅します。

地球人として、最後まで地球を愛していたいです。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-06-22 22:50 | スピリチュアル