危機を感じて

また、日本列島を雨雲が覆います。
北海道の皆様には、どうか早く元通りの生活となりますよう、祈るばかりです。

この度の地震では、北海道全体が停電になったことには大変驚きました。
そんなことがありうるのかと。

テロが起き、街が一気に停電になるという映画ではある話ですが、実際にそんなことが起こるとは考えてもみませんでした。
これは先進国としては恥ずかしい話です。
それとも、人類は想像以上に欠陥だらけの文明の上に成り立っているというのでしょうか。

便利なものを発明するけど、人を傷つけたり、すぐに壊れたり、色々な側面があるのはわかります。
車ひとつとっても、早く目的地まで行けるという反面、人を傷つける凶器と化すのですから。

全てのものは、諸刃の剣であると考えて丁度いいのでしょう。


近未来、AIの恩恵を受ける世の中になるとか。
手塚治虫の火の鳥のようなスマートな街や暮らしが実現するとは思えません。
そこまでになる前に、自然災害や戦争や飢餓などで、本格的なAI化には至らない気がします。

今日は魂とは関係ないような話を書きましたが、全く無関係でもありませんよ。
もしこの世で魂の修行に反する出来事が続くようであれば、天界は大渋滞、長い修行を課せられて、次の生まれ変わりは何百億年後に地球以外の星で生まれ変わるなんてことになるのかもしれません。

そんなことを考えてしまった夜でした。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-09-08 22:20 | 日記