お供えは置いてすぐ持ち去る!

どんよりした天気が続きます。
お墓は今とてもにぎやかです。
お墓参りをする人、そしてされるご先祖霊たちでにぎわっています。


お墓のお花も色とりどり。
カラスの被害があるので、さすがにおまんじゅうを供えたまま帰る人はいませんが、お米が置かれたお墓もあるようです。
でも、次のお墓参りまでには、米粒はきれいになくなっていますよね。
一体、誰が食べるのでしょうね?


お墓にお線香や米粒以外に、お饅頭やお菓子をお供えしてもいいのですよ。
ご先祖さまは、お供え物を置くやいなや、瞬時にお供えを食べますから。
お供えものを置いて、拝んで、そしてすぐにいただいちゃってくださいね。


これはおうちの仏壇でも同じです。
お仏壇にいつまでもお供えものを置かなくていいです。
恰好がつかないから、お彼岸の間だけはお供えをそのままにしておくということもあるでしょうが、ご先祖さまはお供えしたらすぐに食べてしまいます。
日頃から、おいしいものをいただいたりすると、まずはお仏壇に置きますが、すぐに持って行っても構いません。
ご先祖さまは「もう持っていくのか!ケチだなぁ、この親不孝者!」なんて怒ったりしませんから(笑)

[PR]

by fukuneko22 | 2018-09-24 15:01 | スピリチュアル