〆詣で

今年も残すところあと1ヶ月半あまりです。
みなさまは初詣に行かれてますか?
私は、初詣に「行かない」んです。

初詣には行きませんが、〆詣でには行っております。
〆詣でとは、私が造った言葉なのですが、元旦にお詣りする初詣に対して、大晦日にお詣りすることなのです。

毎年、大晦日の神社の閑散とした独特の雰囲気の中、明日(元旦)の準備も整った頃、ゆっくりと参道を進みます。
大晦日の神社は、いつもに増して荘厳な空気です。
しっかりと防寒をして、顔だけ出して、でもお手水ではちゃんと手を出して。

年の初めにまず神様にお詣りをするのは、日本の習慣です。
でも、元旦にもちゃんとお詣りしています。家の神棚に。

大晦日に神社に行って、神様に一年のお礼を言いにお詣りをします。
そして、元旦の朝、家の神棚の神様に「今年もよろしくお願いします!」とお詣りをしています。

昨日(大晦日)に新年のお札をいただいているので、それを神棚にあげて、元旦に我が家のミニ神社に新たな年のお詣りをするのです。
今年も、大晦日が楽しみです。
あの、荘厳な空気を味わったら、二度と元旦の混雑の中でお詣りできません。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-09 23:14 | スピリチュアル