<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新サービス「月命日のご供養いたします」開始いたしました

11月に入り、神社はどこもとても忙しいようです。
特に日曜日は七五三の家族連れがたくさんおられます。
かわいらしい着物姿、同行する祖父母の姿も見られます。
そして、走り回っている宮司の姿も!!

小さい神社などは宮司さん一人か二人で全部しているので、大変です。
今月は旧歴で神無月となっているのですが、それはそれ。
神様も人の都合で動いてくれます。
ご祈祷の時には、出雲から瞬間移動してこられると思います(笑)
神無月に関しては、諸説ありますので、ご興味あれば調べてみてください。
神様は、いつでも私たちのそばにおられますので、大丈夫です。

本日、新サービス「月命日のご供養いたします」がオープンいたしました。
サービス検索で「供養」とすれば、7番目ぐらいに出てくるのではと思います。
キジ猫の写真のお部屋です。

つい忘れがちな月命日ですが、ちゃんと手を合わせていると、不思議と仏さまとよくつながってきます。
次の祥月命日まで、月命日を大切に思いを届けて、お返事を受け取ってください。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-16 14:39 | スピリチュアル

お寺に行こう

秋も過ぎ、冬がやってきました。
木枯らし1号は近々吹くのでしょうか。

日課としての神社まいりがありますが、神社だけでなくお寺にもよく参拝しています。
年によっては、神社よりお寺へ参るほうが多いこともあります。
神社へは浄化、開運。
お寺は何をしに行くところでしょう。
それは、やはり「お願い」をしにいくところです。

お寺には色々な仏さまがいらっしゃいます。
菩薩、如来などの仏様、七福神などもおられます。
肩がこる、腰が痛い、歩けないなど体のことは薬師如来さまに。
亡くなった人を供養したいときは、地蔵菩薩さまにお願いをします。
不動明王を崇拝している方もおられます。
生まれ年の担当菩薩さまを拝む方もおられます。

決まりはありません。
自分が好きな仏を拝んでください。

仏たちは、私たちにお願いされることを待っています。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-15 20:16 | スピリチュアル

〆詣で

今年も残すところあと1ヶ月半あまりです。
みなさまは初詣に行かれてますか?
私は、初詣に「行かない」んです。

初詣には行きませんが、〆詣でには行っております。
〆詣でとは、私が造った言葉なのですが、元旦にお詣りする初詣に対して、大晦日にお詣りすることなのです。

毎年、大晦日の神社の閑散とした独特の雰囲気の中、明日(元旦)の準備も整った頃、ゆっくりと参道を進みます。
大晦日の神社は、いつもに増して荘厳な空気です。
しっかりと防寒をして、顔だけ出して、でもお手水ではちゃんと手を出して。

年の初めにまず神様にお詣りをするのは、日本の習慣です。
でも、元旦にもちゃんとお詣りしています。家の神棚に。

大晦日に神社に行って、神様に一年のお礼を言いにお詣りをします。
そして、元旦の朝、家の神棚の神様に「今年もよろしくお願いします!」とお詣りをしています。

昨日(大晦日)に新年のお札をいただいているので、それを神棚にあげて、元旦に我が家のミニ神社に新たな年のお詣りをするのです。
今年も、大晦日が楽しみです。
あの、荘厳な空気を味わったら、二度と元旦の混雑の中でお詣りできません。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-09 23:14 | スピリチュアル

大切な食べ物

食べ物を粗末にしてはいけない。
これは普遍的な人々の教えです。
給食を残してはいけない、作ってもらったものを残してはいけないなど、当たり前として伝えられてきたことです。

最近は、食べられないものを、無理に食べると体によくないという説も登場しました。
だから、給食も残していいことにつながることです。
好き嫌いがたくさんある子どもは、大喜びで学校嫌いになる要因がひとつ減りそうですね。

でも、食べ物を大切にしなくてはいけないという心は廃れさせてはいけないと思います。
体のためという論理と別に、なくてはならないものと思います。

作る大変さ、命をいただくこと、体を作る食べ物は命そのものであることは、しっかりと理解した上で、この場合は食べなくていいとか、捨てずに済む選び方など、それを考えていくのが知恵ある人間です。
大切な命を守る、大切な食べ物の摂り方、扱い方をしっかり学ぶ機会を増やしていってほしいです。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-08 18:10 | 日記

相手を知ることから

あまり政治的な話はしないようにしていますが、少しだけ。
政治的というか、社会的な話だと思うのですが、人手不足解消のための外国人労働者の受け入れについて国会では今盛んに議論されていますね。

一連の議論、報道を見て何か違和感のような、忘れている議論があるような気がしていました。
気が付いたことは、人手不足の解消に来てくださる外国の方々のことを知る努力についてです。

私たち、住んでいる地域に何人の外国の方がいて、どんな言葉を話し、どんな仕事をし、どんな悩みを持っているということ、正確に知っている人はいるでしょうか?
私を含め、ほとんどの人は、知らない、知る必要がない、知ろうとしていないのではと感じています。

知る必要ながないという一言で片付けることで、この先、外国の方々との共生がうまくいくでしょうか。
役場などの行政がまずその音頭取りをすることから、私たちの意識が変わっていくのではと思います。

簡単な会話ができるよう英語に限らず外国語の講習などがあってもいいと思います。
また、生活習慣のこと、交流会などももっと活発にしていくことで、悩みなども話せるようになっていくのではないでしょうか。
外国の方に日本語を覚えてもらうことばかりに頼らず、私たちもせめて日常の会話や緊急時の会話などを覚えていってもいいと思います。

誰のために日本に来てくださるのか、それを考えるとそれぐらいの意識があって当然と思います。
防犯上よくないとか、ずっといられると困るとか、そのような声も聞かれ残念です。
人に理解してもらうには、まずこちからら理解していかなくてはと思います。

それが、人間関係の基本なのですから。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-03 17:16 | 人間関係

願いを叶えましょう

連休が始まりました。
この連休中に遠出される方、訪れた地の神様にお詣りしてみてはどうでしょうか。

先日のことです。
紅葉を見に、山を越え、谷を越え、渓谷を訪れました。
そこで、地元にある神社に立ち寄りました。

そちらの神社では、最近肩が痛むこと、取引先との成約をお願いしました。
すると、遠方からの参拝にも関わらず、そのお願い事を早速聞き届けてくださいました。

また、先月でしたが出雲大社に行く機会があり、平日の比較的閑散とした境内でじっくりお願い事をしましたら、その日のうちに叶いました。
出雲さまでお願いしたことは、久しぶりに天界にいるご先祖さまと夢で会いたいとお願いをしました。
すると、その日の夜には希望したご先祖さまたちとの楽しいひと時を過ごすことができました。
霊視をして呼ぶよりも、夢でお会いする方がゆったりと話ができました。

小さな神様でも、大きな神様でも、同じ神様です。
時には、いつものコースを外れ、静かな神社で今叶えてほしいお願い事をして帰りませんか?

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-03 13:33 | スピリチュアル

心の供養

本日、新しいサービスを開始いたしました。
既成のサービスをリニューアルし、待望の「御霊の昇華」サポートを実現いたしました。

御霊の昇華とは、過去にあった辛かったこと、悔しかったこと、伝えたかったこと、忘れたいこと、鎮まらない怒り、悲しみ、後悔などで傷ついた心を供養することです。
今も抱えている心の傷を魂とすると、その魂は今も心をさまよっています。
心の供養するとは、そのさまよっている魂を供養して「成仏」させることにより、その傷みから解放されて、心が自由になれるのです。

今までのカウンセリングでは、なかなか過去の苦しみから逃れられないなど、苦しみが深い方は、ぜひ「御霊の昇華」をご利用してみてください。
私とご一緒に、心を供養して、魂が輝く人生を歩んでいきましょう!

ココナラ「悩み相談・カウンセリング」⇒「自己啓発の方法」より
あのときの悔しさ・言えなかった思いを昇華させます
Sublimation御霊の昇華のお手伝いします

只今、オープニング価格です。
実績が増えましたら正規のお値段になります。
どうぞご利用ください。

[PR]

by fukuneko22 | 2018-11-01 15:05 | スピリチュアル